フォーラム記事

Enabler_Admin
2019年1月09日
In イネーブラージャパンについて
現在はアルバイト・インターンの募集はしていませんが、運営を手伝ってくださるボランティアの方は大歓迎です。
0
0
43
Enabler_Admin
2019年1月09日
In イネーブラージャパンについて
下記のようなサポートを行っています 1. キャリア相談 2. 自己分析、企業分析等のサポート 3. エントリー書類作成サポート 4. SPIなどの試験対策 5. 模擬面接などの面接対策 6. コンサル向け面接対策(フェルミ推定、ケース面接) 7. 投資銀行向け面接対策
0
0
38
Enabler_Admin
2019年1月09日
In イネーブラージャパンについて
留学の手続きに関しては行っておりません。
0
0
13
Enabler_Admin
2019年1月09日
In イネーブラージャパンについて
現在海外の大学に留学している方、或いは留学を終え、現在は社会人として働いている方など様々な人達のネットワークがありますので、留学経験者が受験や生活、就職活動などについて相談に乗ります。
0
0
18
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 海外留学生の就職活動
大学に存在するキャリア団体に問い合わせるとOB/OGを紹介してくれます。
0
0
9
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 海外留学生の就職活動
一般的にはどの大学にもキャリアセンターと呼ばれる就活を支援する部署があり、履歴書の添削や面接の練習などをやってくれます。 そのほか、大学によっては学生が運営するキャリア団体が存在し、ネットワーキングなどを行っています。
0
0
13
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 海外留学生の就職活動
現地の企業の場合は全て現地の言語で選考プロセスが行われるかと思いますが、日本企業でも英語のテストや英語面接を義務付けていることもあります。
0
0
7
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 海外留学生の就職活動
企業によって別のプロセスを設けているケースもありますので、応募する企業にご確認されることをお勧めします。
0
0
11
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 海外留学生の就職活動
企業によるかと思いますが、留学生を積極的に採用する企業は留学生用の選考プロセスを用意していたりします。 また、ボストンやロサンゼルスなどで行われるキャリアフォーラムでは日本企業が留学生のリクルーティングの為に出展していますし、海外の大学に日本企業がリクルーティングにくるケースもあります。
0
0
17
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 海外留学生の就職活動
現地で就職することは可能ですが、一般的にはビザのサポートを就職先の会社から受けなければならなかったり、言語の問題もあり、難易度は高いです。現地の企業で日本人を探しているケースや、日本の会社の海外支社が日本人を探している場合などは現地の企業に比べて就職し易いです。
0
0
12
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 海外留学生の就職活動
3年次から情報収集や会社の説明会への参加など就活を開始するのがいいかと思います。 在学中は勉強やクラブ活動などに集中したいので卒業する年、あるいは卒業してから就活をスタートする人もいます。
0
0
6
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 海外留学生の就職活動
大きくは下記の4つのパターンがあります 1. 海外の大学に通いながら夏休みなどを利用して日本で就活 2. 海外の大学に通いながら現地で就活 3. 卒業してから日本で就活 4. 卒業してから海外で就活 海外留学生はボストンやロサンゼルスなどで行われるキャリアフォーラムと呼ばれるイベントで内定を獲得するケースも多いです。 その他、日本企業をふ含む色々な企業が大学にリクルーティングに来ますので、そこで面接をして内定を獲得するケースもあります。
0
0
15
Enabler_Admin
2019年1月09日
In MBA留学
MBA課程に入学するには、主に下記が必要となります。 1. 大学の成績 2. 英語能力試験(IELTS, TOEFLS等) 3. GRE, GMAT 4. 履歴書 5. エッセイ(志望動機、キャリアプラン等) 6. 推薦状(2~3通) 7. 職歴 8. 面接
0
0
13
Enabler_Admin
2019年1月09日
In MBA留学
MBAと一概に言ってもビジネススクールによって金融が強い、マーケティングが強いといった特色がありますので、ご自身に合ったプログラムを有している大学で取得することをおススメします。 MBAは海外のビジネススクールで取得するケースが多く、欧米のビジネススクールが有名でランキングも高いですが、最近ではアジアのビジネススクールもランキングを上げています。
0
0
7
Enabler_Admin
2019年1月09日
In MBA留学
MBAはMaster of Business Administrationの略称で、経営管理学の修士のことを指します。 通常の大学院の修士のように大学の学部課程を終えて直接入学するケースは珍しく、数年間社会人としての経験を経たうえでビジネススクールという大学院に入学して取得するのが一般的です。 会計学、金融、統計学、マーケティング、オペレーション、リーダーシップなど幅広い経営の知識を実用的なレベルで習得することが目的のプログラムです。
0
0
4
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 大学院留学
アメリカの大学院の修士課程は2年制で博士課程は取得に5年程度かかります。修士課程では主に授業が中心で、卒論が必要ないプログラムもあります。アメリカでは博士課程に進むのに修士は必要ないですが、代わりに博士課程は最初の1~2年は修士で学ぶような授業が中心です。 イギリスの大学院は修士は基本的に1年で博士は3~4年程度かかります。イギリスの修士は授業が主体のプログラムと研究が主体のプログラムの主に2種類あります。博士課程は授業はあまりなく、研究に専念するケースが多いです。
0
0
6
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 大学院留学
多くの場合は、大学院留学には以下の要件が必要となります。 1. 大学の成績 2. 英語能力試験(IELTS, TOEFLS等) 3. GRE, GMAT 4. 履歴書 5. エッセイ(志望動機、研究内容等) 6. 推薦状(2~3通)
0
0
2
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 短期大学(コミュニティカレッジ)
留学生の場合は、コミュニティカレッジを卒業した後、4年制大学に編入したり、或いはOPT(Optional Practical Training)と呼ばれる職業訓練を行ったりします。
0
0
12
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 短期大学(コミュニティカレッジ)
4年制大学に比べて学費が低い、入学要件が4年制大学よりも低いため、まずコミュニティカレッジに入学し、4年制大学に3年次で編入できるといったことが挙げられます。
0
0
4
Enabler_Admin
2019年1月09日
In 短期大学(コミュニティカレッジ)
アメリカには「コミュニティカレッジ」と呼ばれる2年制の日本でいうと短大のような教育機関があります。 元々はコミュニティ(地域)の住民に対して開かれた教育を提供するのがコンセプトなのですが、アメリカでは専門学校のような役割を担っていたり、或いは仕事をしながら教育を受けたいといった人の受け皿になっていたりもします。 一般的に、コミュニティカレッジは入学要件や学費が4年制の大学よりも低く、留学生にとっては2年制大学を経て4年制の大学に編入するというパターンが人気です。 イギリス、カナダ、オーストラリア、フィリピン、インド、マレーシアなどにも似たような教育機関が存在します。
0
0
5

Enabler_Admin

管理者
その他