1月9日

MBAとはなんですか?

0件のコメント

MBAはMaster of Business Administrationの略称で、経営管理学の修士のことを指します。 通常の大学院の修士のように大学の学部課程を終えて直接入学するケースは珍しく、数年間社会人としての経験を経たうえでビジネススクールという大学院に入学して取得するのが一般的です。 会計学、金融、統計学、マーケティング、オペレーション、リーダーシップなど幅広い経営の知識を実用的なレベルで習得することが目的のプログラムです。

この記事にはコメントはできません。
最新記事
  • MBA課程に入学するには、主に下記が必要となります。 1. 大学の成績 2. 英語能力試験(IELTS, TOEFLS等) 3. GRE, GMAT 4. 履歴書 5. エッセイ(志望動機、キャリアプラン等) 6. 推薦状(2~3通) 7. 職歴 8. 面接
  • MBAと一概に言ってもビジネススクールによって金融が強い、マーケティングが強いといった特色がありますので、ご自身に合ったプログラムを有している大学で取得することをおススメします。 MBAは海外のビジネススクールで取得するケースが多く、欧米のビジネススクールが有名でランキングも高いですが、最近ではアジアのビジネススクールもランキングを上げています。
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
無料問い合わせ

© 2023 by The New Frontier. Proudly created with Wix.com