• Joe

年収2000万超え?!GAFAで働く人の出身校と専攻一覧

最終更新: 7月10日


前回の記事で、一流コンサルティングファームや、外資系投資銀行などで働く人達の学歴、出身校について取り扱いましたが、今回はGAFAで働く人の出身校を見ていきましょう。


他の関連記事

天才集団! 超一流戦略コンサルティングファームで働く人の出身校と専攻一覧 年収億超え!?外資系投資銀行で働く人の出身校と専攻

天才オンリー?!マイクロソフトで働く人の出身校と専攻



GAFAとは


GAFAとは、アメリカの代表的なIT企業であるグーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の頭文字をとった呼称で、いずれの企業もプラットフォーム型のビジネスを展開しているのが特徴です。

これらの企業のサービスは私達の生活に広く浸透しており、ほとんどの人が使った事があるはずだと思います。



2019年の世界の企業の時価総額ランキングではいずれの企業もトップ5にランクインしており、グローバルに展開する巨大企業です。


これらの企業は非常に高給、好待遇で人材を採用しており、欧米では常に優秀な学生に人気の就職先になっています。天才プログラマーや英語がペラペラのバイリンガルの人達が働いていそうなイメージではないでしょうか。



海外のトップMBAスクールの出身者もコンサルティング業界、金融業界と同じくらいGAFAのようなIT企業が卒業後の進路として人気となっています。

また、年収も2000万円を超える人がたくさんいるような高給な給与体系となっているそうです。



高い給与だけでなく、自由なワークスタイルもGAFAのようなIT企業の魅力となっています。


例えば、Googleはカリフォルニア州マウンテンビューにGoogleplexというコーポレートキャンパス(本社)を有しており、オフィスには、娯楽スペースや公園のような庭があるなど、社員のインスピレーションを高める役割があると言われています。

また、福利厚生なども充実しており、社員の満足度も高くなっており、Googleは、社員口コミサイトVokersで働きがいのある会社2019で1位となっています。



このように高給で自由な働き方の外資系IT企業であるGAFAに就職したいと考えている人はとても多く、採用は競争率が非常に高くなっています。GAFAで働きたいと考えている人にとってはGAFAで働く人達の出身校はとても気になるところです。



本記事では、GAFAで働く人達の出身校と専攻をまとめました。(キャリア系ソーシャルネットワークサービスのLinkedInに登録している全世界の人を対象としています(2020年5月3日時点))






Googleで働く人の出身校で最も多いのはスタンフォード


まずは、Googleで働く人の出身校・専攻を見てみましょう。

Googleで働く人の出身校上位15(社員の全登録者数:195,723人) No. 出身校 人数 1 Stanford University 4178 2 University of California, Berkeley 3953 3 Carnegie Mellon University 2493 4 University of California, Los Angeles 1861 5 Massachusetts Institute of Technology 1774 6 University of Southern California 1676 7 Cornell University 1581 8 Columbia University in the City of New York 1273 9 Harvard University 1234 10 The Wharton School 1074 11 University of Pennsylvania 951 12 University of California, Berkeley, Haas School of Business 793 13 Harvard Business School 673 14 Stanford University Graduate School of Business 489 15 INSEAD 459



Googleが拠点を置くカリフォルニアにある名門大学スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、南カリフォルニア大学などが上位に並んでいます。その他、カーネギーメロン大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)といった理系に強い大学の出身者が多いようです。

次にGoogleで働く人の専攻を見てみましょう。


Googleで働く人の専攻上位15(社員の全登録者数:195,723人) No. 専攻 人数 1 コンピューター・サイエンス 33041 2 コンピューター・エンジニアリング 9297 3 マーケティング 9037 4 経営管理 8881 5 電子工学 7326 6 経済学 6966 7 数学 5342 8 情報技術 (IT) 4881 9 電子および通信工学 4820 10 心理学 3658 11 金融 3030 12 ビジネス/コマース 2902 13 政治学 2887 14 国際事業 2680 15 起業 1555



Googleで働く人の専攻を見てみると、コンピュータサイエンスがダントツで多いことが分かります。コンピュータエンジニアリングが2番目で、続いてマーケティングや経営管理などビジネス系の専攻となっています。

エンジニアが多いイメージで、やはりコンピューターサイエンスや電子工学、数学、情報通信といった理系の専攻が多くなっています。

Google創業者の‎ラリー・ペイジ‎とセルゲイ・ブリンは2人ともスタンフォード大学出身です。

Googleの現CEOであるサンダー・ピチャイ氏はインド工科大学でエンジニアリングを学び、奨学金を得てスタンフォード大学に進学しました。


在学中に半導体メーカーのApplied Materialsでエンジニアの職を得て大学をドロップアウトし、その後ウォートンスクールというビジネススクールでMBAを取得し、マッキンゼーアンドカンパニーというコンサルティング会社で働いた後にグーグルに入社し、Google Chromeなどの開発に携わったり、Android部門の責任者を経験し、製品担当上級副社長を経てGoogleの持ち株会社であるアルファベットのCEOに着任しました。


ピチャイ氏は穏やかな性格で、社員からも好かれる存在であり、GlassdoorによるとGoogleの従業員96%から高い評価を得ているとのことです。




Amazonで働く人の出身校で最も多いのはワシントン大学


続いて、Amazonで働く人の出身校を見てみましょう。

Amazonで働く人の出身校上位15(社員の全登録者数:381,860人) No. 出身校 人数 1 University of Washington 5282 2 University of Southern California 2043 3 University of Mumbai 1829 4 University of California, Berkeley 1574 5 Birla Institute of Technology and Science, Pilani 1524 6 Kendriya Vidyalaya 1429 7 Carnegie Mellon University 1342 8 Stanford University 1200 9 Cornell University 1167 10 Delhi University 1016 11 Massachusetts Institute of Technology 923 12 The Wharton School 607 13 INSEAD 553 14 Indian School of Business 470 15 Harvard Business School 458



アメリカのワシントン州シアトルに本拠を置くAmazonはワシントン大学出身の人が圧倒的に多いようです。

続いて西海岸の南カリフォルニア大学、そしてインドのムンバイ大学となっています。他にもバーラ・インスティテュート・オブ・テクノロジー・アンド・サイエンス、デリー大学などインドの大学も多く、カリフォルニア大学バークレー校、スタンフォード大学といった西海岸の名門、カーネギーメロン大学やマサチューセッツ工科大学のような理系に強い大学が多くなっています。


次にAmazonで働く人の専攻を見ていきましょう。


Amazonで働く人の専攻上位15(社員の全登録者数:381,860人) No. 専攻 人数 1 コンピューター・サイエンス 41496 2 経営管理 22095 3 コンピューター・エンジニアリング 13257 4 情報技術 (IT) 12648 5 マーケティング 11227 6 電子工学 10921 7 経済学 9445 8 電子および通信工学 8971 9 金融 6909 10 数学 6640 11 ビジネス/コマース 6503 12 機械工学 6412 13 心理学 5387 14 人事 4662 15 政治学 3966



Amazonで働く人の専攻を見ると、コンピューターサイエンスが圧倒的に多く、続いて経営管理となっています。そのほか、Googleと同様に工学系専攻とビジネス系専攻が入り混じっているような形となっています。

Amazonの創業者でCEOのジェフ・ベゾス氏はアメリカの名門私立大学アイビーリーグの1校であるプリンストン大学の出身で電気工学と計算機科学を専攻しています。


ベゾス氏は大学卒業後に金融決済システム会社のFitelに就職し、その後バンカース・トラストに移り、プロダクトマネージャーを務め、金融業界に移り、ヘッジファンドであるD.E.ショーでシニアバイスプレジデントを務め、Amazonを起業します。


最初はオンライン書店でしたが、音楽や映像、日用品などに商品を拡大し、今日の巨大ECプラットフォームとなりました。


フォーブスの世界長者番付2018でトップに選出されているベゾス氏は、睡眠時間や家族との時間など仕事以外の時間を大切にしており、睡眠時間は毎日必ず8時間取り、家族と過ごす時間を作るために早朝のミーティングは入れず、また夕食後には必ず皿洗いをするそうです。





Facebookで働く人の出身校で最も多いのはカリフォルニア大学バークレー校



続いて、Facebookで働く人の出身校を見てみましょう。

Facebookで働く人の出身校上位15(社員の全登録者数:65,011人) No. 出身校 人数 1 University of California, Berkeley 1617 2 Stanford University 1529 3 Carnegie Mellon University 984 4 University of Washington 979 5 University of California, Los Angeles 907 6 University of Southern California 815 7 San Jose State University 788 8 Cornell University 675 9 Columbia University in the City of New York 616 10 University of Michigan 596 11 New York University 562 12 Harvard University 513 13 Massachusetts Institute of Technology 507 14 The Wharton School 308 15 Stanford University Graduate School of Business 219



Facebookで働く人の出身校は西海岸の名門カリフォルニア大学バークレー校とスタンフォード大学が多いようです。その他、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、南カリフォルニア大学、サンノゼ州立大学、ワシントン大学など西海岸の大学が上位となっています。


では、Facebookで働く人の専攻はどうでしょうか。

Facebookで働く人の専攻上位15(社員の全登録者数:65,011人) No. 専攻 人数 1 コンピューター・サイエンス 11543 2 コンピューター・エンジニアリング 3423 3 マーケティング 3405 4 経営管理 3243 5 経済学 3014 6 電子工学 2872 7 心理学 1836 8 数学 1801 9 電子および通信工学 1780 10 政治学 1661 11 情報技術 (IT) 1557 12 Communication Studies 1520 13 金融 1173 14 ビジネス/コマース 917 15 国際事業 839



Facebookで働く人もコンピューターサイエンスや電子工学などの工学系が多く、経営管理などのビジネス系が次いで多いようです。また、ザッカーバーグ自身が大学で学んでいた心理学が7番目に多くなっています。


Facebookの創業者、CEOのマーク・ザッカーバーグハーバード大学で心理学とコンピューターサイエンスを学び、在学中にFacebookを起業しています。在学中にはプログラミングの天才児との評判だったそうです。




Appleで働く人の出身校で最も多いのはサンノゼ州立大学


次にAppleで働く人の出身校・専攻を見ていきましょう。


Appleで働く人の出身校上位15(社員の全登録者数:200,810人) No. 出身校 人数 1 San Jose State University 2116 2 Stanford University 1996 3 University of California, Berkeley 1827 4 The University of Texas at Austin 1276 5 University of Southern California 1086 6 University of California, Los Angeles 995 7 Carnegie Mellon University 814 8 University of California San Diego 775 9 Georgia Institute of Technology 765 10 Massachusetts Institute of Technology 765 11 University of Michigan 732 12 University of Illinois at Urbana-Champaign 673 13 University of Mumbai 538 14 Cornell University 521 15 Birla Institute of Technology and Science, Pilani 378



Appleはカリフォルニアに本社を置いており、トップ3校のサンノゼ州立大学、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校はカリフォルニアの大学です。

Appleはテキサス州オースティンに第二本社を置いておりますので、テキサス大学オースティン校の出身者も多く働いています。


他の企業と同様に、南カリフォルニア大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、カリフォルニア大学サンディエゴ校といった西海岸の大学、及びカーネギーメロン大学、ジョージア工科大学、マサチューセッツ工科大学といった理系が強い大学が多くなっています。


Appleで働く人の専攻を見ていきましょう。

Appleで働く人の専攻上位15(社員の全登録者数:200,810人) No. 専攻 人数 1 コンピューター・サイエンス 12103 2 電子工学 8934 3 経営管理 7446 4 コンピューター・エンジニアリング 5324 5 電子および通信工学 4627 6 マーケティング 4302 7 機械工学 3725 8 情報技術 (IT) 3482 9 経済学 3213 10 心理学 2620 11 デザインおよび画像通信 2371 12 Communication Studies 2315 13 数学 2164 14 物理学 2016 15 金融 1837



やはり、Appleも他の企業と同様にコンピューターサイエンス、電子工学などが多く、経営管理、マーケティングなどのビジネス系も上位に来ています。


Appleの創業者のスティーブ・ジョブズは、17歳でポートランドのリードカレッジに入学するも半年ほどで中退し、哲学やカリグラフィー(西洋書道)などの授業をもぐりの生徒として聴講していたそうです。


現CEOのティム・クック氏はオーバーン大学で生産工学を学び、デューク大学でMBAを取得しています。


クック氏はAppleの歴代CEO6人の中で経営者として最も優秀と言われており、クック氏がCEOになった2011年に1,080億ドル(約12兆円)だった売上高は、18年には2,656億ドル(約29兆円)となっています。


業界分析とコンサルティングを提供するAsymcoの創業者ホラス・デディウは、「多くの人が、クックは製品に情熱をもっていないから失敗するだろうと予想していました」と話していますが、製品そのものよりもサプライチェーンや資金管理、マーケティングなど会社の全体を捉えた堅実な経営が評価されています。



GAFA全体でみると最も多い出身校はカリフォルニア大学バークレー校

それでは、GAFAの4社全体で働く人の出身校、専攻はどうか見てみましょう。


GAFAで働く人の出身校上位15 No. 出身校 人数 1 University of California, Berkeley 8971 2 Stanford University 8903 3 University of Washington 6261 4 Carnegie Mellon University 5633 5 University of Southern California 5620 6 Massachusetts Institute of Technology 3969 7 Cornell University 3944 8 University of California, Los Angeles 3763 9 San Jose State University 2904 10 University of Mumbai 2367 11 The Wharton School 1989 12 Birla Institute of Technology and Science, Pilani 1902 13 Columbia University in the City of New York 1889 14 Harvard University 1747 15 Kendriya Vidyalaya 1429


GAFAで働く人の出身校で最も多いのはカリフォルニア大学バークレー校でした。



スタンフォード大学、ワシントン大学、南カリフォルニア大学などの西海岸の名門校、カーネギーメロン大学、マサチューセッツ工科大学などの理系に強い大学が多くなっています。



また、ムンバイ大学やバーラ・インスティテュート・オブ・テクノロジー・アンド・サイエンスなどのインドの大学も出身者が多いです。



GAFAで働く人の専攻上位15 No. 専攻 人数 1 コンピューター・サイエンス 98183 2 経営管理 41665 3 コンピューター・エンジニアリング 31301 4 電子工学 30053 5 マーケティング 27971 6 経済学 22638 7 情報技術 (IT) 22568 8 電子および通信工学 20198 9 数学 15947 10 心理学 13501 11 金融 12949 12 ビジネス/コマース 10322 13 機械工学 10137 14 政治学 8514 15 人事 4662



GAFAで働く人の専攻はコンピューターサイエンスが圧倒的に多く、次に経営管理となっています。情報系やビジネス系、その他心理学、政治学などが出身校として多くなっています。





GAFAで働く人の日本の出身校

ここまで、地域を限定せずに世界全体で働いている人の出身校・専攻をみてきましたが、最後に、日本の出身大学で多い大学はどこかを見ていきましょう


Google上位10校 No. 出身校 人数 1 東京大学 225 2 早稲田大学 216 3 慶応大学 201 4 上智大学 73 5 京都大学 72 6 東京工業大学 50 7 青山学院大学 33 8 大阪大学 30 9 一橋大学 29 10 同志社大学 29

Amazon上位10校 No. 出身校 人数 1 早稲田大学 252 2 慶応大学 216 3 東京大学 163 4 上智大学 94 5 青山学院大学 74 6 明治大学 72 7 京都大学 69 8 東京工業大学 67 9 大阪大学 61 10 筑波大学 53

Facebook上位10校 No. 出身校 人数 1 慶応大学 41 2 早稲田大学 38 3 東京大学 31 4 上智大学 19 5 京都大学 13 6 大阪大学 11 7 青山学院大学 9 8 同志社大学 9 9 神戸大学 7 10 明治学院大学 6

Apple上位10校 No. 出身校 人数 1 慶応大学 75 2 早稲田大学 65 3 東京大学 64 4 上智大学 38 5 京都大学 25 6 同志社大学 23 7 東京工業大学 22 8 青山学院大学 20 9 大阪大学 18 10 東京理科大学 15


GAFAで働く人の出身校でトップ3はいずれの企業も東京大学、早稲田大学、慶応大学のいずれかとなっています。

上智大学、京都大学、青山学院大学なども出身者が多いようです。

いかがだったでしょうか。

GAFAで働く人達はアメリカ西海岸の名門校の出身者が一番多く、コンピューターサイエンスなどを専攻したエンジニアが圧倒的に多いです。

日本では、東京大学、早稲田大学、慶応大学のような名門校の出身者が多くなっています。


名門大学の出身者が多いですが、GAFAのような企業で働くには頭の良さに加えて、高い英語力やクリエイティビティ、柔軟さ、外国人従業員も非常に多いので多様なカルチャーの中での卓越したコミュニケーション能力なども必要になってくるでしょう。


GAFAへの就職サポートはこちら


他の関連記事

天才集団! 超一流戦略コンサルティングファームで働く人の出身校と専攻一覧 年収億超え!?外資系投資銀行で働く人の出身校と専攻

天才オンリー?!マイクロソフトで働く人の出身校と専攻


  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
無料問い合わせ

© 2023 by The New Frontier. Proudly created with Wix.com