• Joe

コミカレからアメリカの大学に編入するにあたって、合格率を上げるためにできること

更新日:2020年8月11日

本投稿では編入の際の合格率を少しでも高めるためのポイントを紹介する。 

まず、前投稿で最適なカレッジを選定したが、メジャー(専攻)を選定する事も同等に重要な事であるので、専攻選びのポイントを紹介したい。 

そして、アメリカの大学では入学の際に重視されるポイントとして、ボランティア等の課外活動(Extracurricular Activities)がある。  Common Applicationにも課外活動を記載する欄があり、またエッセイを書く上でもアピールポイントとして書き易いので課外活動はやっておいて損はない。 


メジャーの選定

アメリカの大学では一般的に最初の2年程は一般教育を学び、3年目以降に専門教育を学んでいく。 つまり、大学入学時点でメジャーを決めている生徒はあまりいない。 アメリカの学生は大学入学後に専攻を決めていくのが一般的である。