• Joe

商品は同じでも価格で変わる消費者心理~プライシングの心理学~



最近、「Handbook on the Psychology of Pricing(プライシングの心理学に関するハンドブック)」というドイツのパーダーボルン大学のMarkus Husemann-Kopetzkyという教授が書いた本を読んでいて、まだ日本語訳されていないようですので、この本の内容を少しだけ紹介したいと思います。


この本は、タイトルの通り、プライシング(価格設定)と心理学の関係性について説明しており、心理学に基づいたプライシングの仕方を勧めている本になります。