• Joe

イギリス国民が毎年祝うEd Balls Day(エド・ボールズ・デー)とは?



みなさんは毎年4月28日が「Ed Balls Day」(エド・ボールズ・デー)というイギリスの記念日なのをご存知でしょうか。

イギリスにゆかりのある人や海外のTwitterアカウントなどをフォローしている人はご存知かもしれません。

英語圏、特にイギリスのTwitterでは、4/28になると、"#EdBallsDay"というハッシュタグがついた数万ものツイートがつぶやかれます。

そもそも、このEd Ballsとは何なのか、なぜこのようにソーシャルメディアで拡散されるようになったのかをご紹介します。

さかのぼる事9年前の2011年4月28日、イギリスの「影の内閣」といわれた財務大臣であったEd Ballsという人物が彼のTwitter上で、「"Ed Balls"」というつぶやきをしたことが発端です。


Ed Ballsのツイート


Ed Ballsは、2011年4月28日に、彼のアシスタントから彼のソーシャルメディア上での評判を確かめるべきだと言われ、ツイッター上でEd Ballsの名前を検索し、自身の名前を検索し、自身の評判を確かめようとしました。

その際、彼がツイートを検索するのではなく、ツイートに「Ed Balls」と書いて誤って発信してしまったのです。


この「Ed Balls」とだけ書かれたツイートがその後何万ものリツイートをされ、Ed Ballsはツイートの削除方法も分からなかったため、ツイートを削除することなく放置していた結果、さらに拡散されることになったのです。

この意図せずにアクシデントで発信されたツイートが「Ed Balls Day」(エド・ボールズ・デー)として、毎年4月28日に記念日として人々に祝われるようになってしまったのです。

もちろんみんなジョークで祝っているのですが、なぜか毎年祝われるほどに定着してしまいました。

その後、Ed Balls自身も自身の名前がついた記念日を人々に祝われるのがまんざらでもなかったのか、2015年には彼が出席したチャリティオークションで額縁とサイン付きの彼のツイートを印刷したものを出品したり、2016年にはEd Balls Dayを祝うためにケーキを焼いたりしています。


Ed Balls Dayを祝うケーキ


この一件が主にTwitter上でバズってしまい、彼自身よりもEd Balls Dayのほうが有名なんじゃないかというくらいに拡散しました。



地下鉄でのEd Balls Dayの広告


Ed Balls Dayパレード


ちなみに、今年は新型ウイルスの影響もあり、Ed BallsはEd Balls Dayを家の中で過ごしたそうです。



Ed Ballsの2020年ツイート


また、BBCの番組に出演し、自身の名前である「Balls」とかけて、球(Ball)の体積の求め方を子供たちに教えています。



12回の閲覧
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
無料問い合わせ

© 2023 by The New Frontier. Proudly created with Wix.com